まるで夏、熱海海上花火大会に多くの見物客 警戒レベル引き上げ警戒

熱海海上花火大会の春季シリーズ第2弾が5月15日、熱海湾で開催された。午後8時20分から20分にわたって3千発の花火が打ち上げられ、デジタルスターマインや大輪が夜空を彩った。
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府はすべての都道府県を対象に不要不急の移動自粛を求めているが、主催者発表で4500人が来遊した。多くが首都圏などから日帰りで訪れた若者たち。宿泊客とは違い、見物客の把握が困難なことから、主催者と市は「密閉・密着・密接」の場所を回避しようと、警戒を強めている。
静岡県内は、感染状況が非常事態宣言が発令されている東京都、まん延防止等重点措置を適用している神奈川県などと比較して落ち着いているが、「変異株は若年層も重症化リスクがあり、注意が必要」として14日から県のコロナの警戒レベルを上から2番目に深刻なレベル5(特別警戒)に。国ステージも3(感染急増)、流行フェーズ(局面)も「感染まん延•前期」から「感染まん延•中期」にそれぞれ引き上げた。
(熱海ネット新聞)

■主催 熱海市ホテル旅館協同組合連合会
■今年の熱海海上花火大会
春 4月17日(土)、5月15日(土)、6月4日(金)、6月5日(土)、6月6日(日)
夏 7月30日(金)、8月5日(木)、8月9日(月)、8月18日(水)、8月22日(日)、8月27日(金)
秋 9月25日(土)、11月21日(日)
冬 12月18日(土)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-6-14

    「ほたる鑑賞の夕べ」の人出、13日間で2497人 最高は12日の535人

    熱海市観光協会は6月14日、2年ぶりに開催した「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」(6月1…
  2. 2021-6-12

    青紫ジャカランダ、ライトアップで幻想的 週末の若者たちを魅了

    「ATAMIジャカランダ・フェスティバル2021」開催中のお宮緑地(熱海市東海岸町)でライ…
  3. 2021-6-12

    熱海市で高齢でない成人がコロナ感染 無症状のまま検査で判明

    静岡県は6月12日、熱海市に住む高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。性別…
  4. 2021-6-10

    岩井氏が熱海入り、街頭演説に500人 齋藤栄市長も支援表明…動画あり

    6月20日投開票の知事選に立候補した前参議院議員の新人岩井茂樹氏(53)は9日午後6時半か…
ページ上部へ戻る