まるで夏、熱海海上花火大会に多くの見物客 警戒レベル引き上げ警戒

熱海海上花火大会の春季シリーズ第2弾が5月15日、熱海湾で開催された。午後8時20分から20分にわたって3千発の花火が打ち上げられ、デジタルスターマインや大輪が夜空を彩った。
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府はすべての都道府県を対象に不要不急の移動自粛を求めているが、主催者発表で4500人が来遊した。多くが首都圏などから日帰りで訪れた若者たち。宿泊客とは違い、見物客の把握が困難なことから、主催者と市は「密閉・密着・密接」の場所を回避しようと、警戒を強めている。
静岡県内は、感染状況が非常事態宣言が発令されている東京都、まん延防止等重点措置を適用している神奈川県などと比較して落ち着いているが、「変異株は若年層も重症化リスクがあり、注意が必要」として14日から県のコロナの警戒レベルを上から2番目に深刻なレベル5(特別警戒)に。国ステージも3(感染急増)、流行フェーズ(局面)も「感染まん延•前期」から「感染まん延•中期」にそれぞれ引き上げた。
(熱海ネット新聞)

■主催 熱海市ホテル旅館協同組合連合会
■今年の熱海海上花火大会
春 4月17日(土)、5月15日(土)、6月4日(金)、6月5日(土)、6月6日(日)
夏 7月30日(金)、8月5日(木)、8月9日(月)、8月18日(水)、8月22日(日)、8月27日(金)
秋 9月25日(土)、11月21日(日)
冬 12月18日(土)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-22

    8年ぶりに満月と重なる「仲秋の名月」 熱海湾に鮮やかムーンロード

    旧暦の8月15日に当たり「仲秋の名月」(十五夜)となった9月21日。暦と満月は必ずしも一致しないが…
  2. 2021-9-22

    熱海市全体の商業地3•7%、県内一の上昇率 トップは田原本町 基準地価

    国土交通省は9月21日、7月1日現在の基準地価を発表した。静岡県内の商業地は新型コロナウイルス感染…
  3. 2021-9-22

    【お悔やみ】河野と志枝さん(熱海市網代)9月19日死去 107歳

    河野と志枝さん(このう・としえ)9月19日死去、107歳。熱海市の再高齢者。通夜23日午後6時。葬…
  4. 2021-9-20

    秋づく熱海、ススキの穂が秋風に揺れる 赤紫の萩の花鮮やか 姫の沢公園

    例年より遅い秋を迎えた熱海市の姫の沢公園で秋の七草の一つ、萩が見頃を迎え、赤紫のかれんな花…
ページ上部へ戻る