川勝平太氏、告示日に熱海で遊説 旅館ホテルなど観光支援に400億円投入

6月3日に告示された静岡県知事選で4選を目指す川勝平太氏(72)は、JR静岡駅北口で第一声を行なった後、湖西市から熱海市まで西から東に電車で移動し、JR熱海駅前で午後7時39分から街頭演説を行なった。
齋藤栄市長、渡辺周衆院議員、山田治雄、橋本一実市議、金森和道前市議らが応援に駆けつける中、「熱海は何と言っても観光。先々月、県内の観光産業を支援するお金が国から330億円降ってきた。これは旅館やホテルなどが使えるお金でそのほかに静岡県を訪れる旅行者に使えるお金が69億円。県内の新型コロナウイルス感染状況がステージ2(漸増)になれば、合わせて400億円近いお金が使える」と話し、「苦難を乗り越え、熱海、伊豆半島をよくしよう」と訴えた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-27

    紅葉色づく庭園 30日まで秋の一般公開 熱海・植物研究園

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の市村清新技術財団・植物研究園で11月30日まで「秋の一般公開」(2…
  2. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  3. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
  4. 2022-11-24

    稲穂を手に「豊栄の舞」奉納 新穀感謝祭・新嘗祭/来宮神社

    来宮神社の新穀感謝祭・新嘗祭(にいなめさい)が11月23日、本殿で斎行された。神社総代や祭典…
ページ上部へ戻る