熱海サンビーチなど市内3海水浴場 一転開設中止 土砂災害で困難と判断

熱海市は7月13日、熱海サンビーチ、長浜海水浴場、網代温泉海水浴場の市内3海水浴場の開設を中止すると発表した。今月3日に伊豆山地区で発生した土石流災害で安否不明者の救助、捜索が続いていることなどを受けて対応を協議し、7月17日から8月29日までの全期間の中止を決めた。
開設すれば、県内外から多くの海水浴客が訪れると予想され、安心・安全な運営が難しいと判断。またビーチに隣接する東駐車場、和田浜駐車場、長浜海浜公園駐車場など市内主要駐車場が土砂災害に伴う各地の消防、自衛隊、警察などの救急車両に使用されており、一般車を迎え入れるのは難しいと判断した。
一方、来客が避けられないなどとして、海水浴場を未開設にしたうえで水難防止に備え、監視員を配置することにより、警備を強化する方針。
また熱海サンビーチの開設中止に伴い、熱海市観光協会は同日、海上アスレチック「ウォーターパーク」の開設中止を決めた。当初の予定では海水浴場開設に合わせ、7月17日から8月29日まで開催を予定していた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る