来年3月の東伊豆町長選 元参院議員岩井茂樹氏氏が立候補表明

6月の静岡県知事選に出馬して敗れた元参院議員の岩井茂樹氏(53)が11月30日、東伊豆町町内で会見し、任期満了(来年3月25日)に伴う東伊豆町長選に無所属で立候補すると表明した。長年付き合いのある町民たちから、知事選後に要請を受けて決意したという。知事選で岩井氏の市区町別の得票率が最も高かったのが東伊豆町(岩井茂樹氏3242票、川勝平太氏2541票)だった。
会見で岩井氏は「知事でも、東伊豆町でも県東部や伊豆半島の皆さんのためになることは同じだ。経験や人脈など私の持つすべてをつぎ込み、骨をうずめる覚悟で出馬し、新しい未来をつくる」などと抱負を述べた。現職の太田長八町長(70)は今期限りでの引退を公表している。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-26

    熱海市の一般高齢者 あす27日から3回目接種予約スタート 

    熱海市では、1月27日から65歳以上の一般高齢者を対象とした新型コロナワクチンの3回目接種の予約を始…
  2. 2022-1-26

    熱海市の新規コロナ感染者14人 県内では過去最多の1467人=1月26日

    静岡県と熱海市は1月26日、熱海市で14人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内…
  3. 2022-1-26

    史上初、熱海市出身の関取誕生 熱海富士の新十両昇進が決定

    日本相撲協会は1月26日、大相撲春場所(3月13日初日、エディオンアリーナ大阪)の番付編成会議を開き…
  4. 2022-1-26

    KEIRINグランプリで募った土石流災害義援金 丸山啓一静岡支部長届ける

    日本競輪選手会静岡支部の丸山啓一支部長(47)が1月25日、熱海市役所を訪れ、伊豆山土石流の義援金3…
ページ上部へ戻る