帰ってきた「夏季熱海海上花火大会」3年ぶりの通常開催始まる

熱海海上花火大会の夏季シリーズが7月29日、熱海湾で開幕した。午後8時20分から45分まで5千発の花火が次々に打ち上げられ、熱海の上空に大輪が咲き、夜空を飾った。打ち上げ場所近くの渚親水公園や熱海サンビーチには1万人(主催者発表)の見物客が繰り出した。海水浴後に浴衣に着替えて花火を楽しむ若者の日帰り観光客も多く、打ち上げ後のJR熱海駅へ向かい道路は東京、神奈川方面へ戻る人が列を作った。

商船三井の豪華客船「にっぽん丸」(全長166・65メートル、2万2472トン)も3年ぶりに熱海港に寄港。夜は海上から観覧し、横浜港へ帰港寄した。熱海寄港は14回目。
熱海の夏の風物詩「夏季シリーズ」は、20年は新型コロナウイルスの感染対策として「YouTube(ユーチューブ)」で生中継し、自宅や宿泊施設での観賞を呼びかけて実施。21年は伊豆山土石流の影響も加わって開催を見送り、秋、冬シーズンに順延した。フルスペックの通常開催は3年ぶり。
今夏は、この日を皮切りに8月5日(金)、8日(月)、18日(木)、21日(日)、26日(金)の計6回の打ち上げを予定している。
(熱海ネット新聞)
主催=熱海温泉ホテル旅館協同組合

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  2. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  3. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  4. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
ページ上部へ戻る