【観光】夜の客足を取り戻せ、ジャカランダのライトアップで熱海が変身

1

世界三大花木のジャカランダが咲く、熱海の夜の魅力を発信しようと、熱海市と市観光協会は12日からのジャカランダ遊歩道のライトアップを開始した。アーチイルミネーションや竹細工のオブジェが設置され、昼とは違い、多くの若い世代の観光客らがライトアップされた青紫の花の見に訪れた。熱海市は年間約308万人が宿泊する日本を代表する温泉観光地。ただ、中高年者が多く、夜の客足が少ないのが課題だった。このため、都市部では国内最大級のジャカランダが見られる「ATAMIジャカランダ・フェスティバル」に合わせ、期間中(26日まで)暗かったお宮緑地をライトアップし、夜の観光客を増やそうと企画した。ファンタジー感が漂う。

2 3 4 5

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-9-20

    台風が逸れ、ホッ! 熱海海上花火大会秋季シリーズ開幕 

    熱海海上花火大会の秋季シリーズ第1弾が9月19日、熱海湾であり、午後8時20分〜40分に30…
  2. 2022-9-14

    車に2度ひかれ、近所の女性死亡 熱海・長浜海岸の国道135号で

    9月13日午後4時ごろ、熱海市下多賀の海水浴場バス停(旧長浜海水浴場)近くの国道135号で、…
  3. 2022-9-14

    秋の訪れ 熱海梅園で真っ赤な彼岸花が見ごろ 今年も定刻通り

    熱海梅園で、秋の彼岸と時を同じくして鮮やかな赤い花をつける彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が…
  4. 2022-9-12

    落選の泉明寺氏「悔いはない」 今後の政治活動は「力を付けて再挑戦」

    9月11日午後10時半過ぎ、熱海市清水町の泉明寺みずほ氏(51)の事務所に「齋藤氏当選確実」…
ページ上部へ戻る