【観光】年に一度の「2尺玉」、夏季熱海海上花火大会のオーラス飾る

naiagara

この夏最後の熱海海上花火大会が26日、熱海湾で開かれ、年に1度打ち上げられる直径約60センチ(2尺)の尺玉が特大の大輪の花を咲かせた。1発およそ80万円の「2尺玉」は重さ70kg。500メートル上空で爆発し、開花直系は約500メートル。渚親水公園やサンビーチには、この特大花火を見ようと大勢の人が繰り出し、息を飲む大迫力に歓声と拍手が起きた。洋上ではクルーズ客船「 ぱしふぃっく びいなす」(全長184メートル、総トン数2万6518トン)が、熱海の夜景を背景に海上花火を楽しんだ。
毎回5000発が夜空を焦がした7回シリーズの夏季熱海海上花火大会はこの夜で終了。次回は秋季海上花火大会として9月26日に開催する。
主催=熱海温泉ホテル旅館協同組合
観衆=3万5千人(今年最高)
動画…2尺玉花火
2
1
3
aka 客53IMG_5213ssIMG_5212ss

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-5

    立春 熱海サンビーチ「釜鳴屋平七」像前であたみ桜満開 

    二十四節気のひとつで春の始まりとされる「立春」の2月4日、熱海市では早咲きで知られる「あたみ桜」…
  2. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  3. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  4. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
ページ上部へ戻る