【社会】紅梅と白梅の枝切り、天皇陛下の誕生日に献上 日本一早く咲く梅

%e6%a2%85
天皇陛下の誕生日(12月23日)に献上する早咲き梅の枝切り作業が12月15日、「日本一早く咲く梅」で知られる熱海梅園であった。熱海市広報課の西川果歩さんが紅梅の八重寒紅(やえかんこう)2本と白梅の冬至梅(とうじばい)1本の計3本をのこぎりで丁寧に切り取った。今年は暖冬の影響で開花が遅れているため、21日までに20本の枝を用意。市庁舎の暖めた室内でつぼみを膨らませたあと、21日に立見修司観光経済課長と岩下昭博秘書広報課秘書室長が宮内庁へ届ける。
熱海市では、今年で83歳を迎えられる天皇陛下が皇太子時代の昭和44年から毎年続けており、今年で48回目。この梅は紅白一対の束にして英国大使館や韓国大使館にも持参する。

%ef%bc%92
%ef%bc%91
%ef%bc%93

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-5

    熱海市 台風4号接近で午後7時に避難所開設 大雨に備え7カ所

    台風4号の接近に備え、熱海市は7月5日午後7時に避難所を開設した。避難所は泉小中学校・伊豆山小学校・…
  2. 2022-7-5

    「熱海こがし祭り•山車コンクール」 3年ぶり開催も参加申請は10町内 

    来宮神社例大祭の一環として行われる「熱海こがし祭り•山車コンクール」(7月15・16日=市観光協会主…
  3. 2022-7-4

    遺族に提訴され、被告の熱海市 「利益相反」でも遺族支援で裁判に協力

    熱海市の齋藤栄市長は7月4日、伊豆山土石流災害で遺族、被害者らが「市の行政判断に過失があった」として…
  4. 2022-7-4

    残る1人「絶対に見つけ出す」 静岡県警が過去最大規模で一斉捜索

    死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した熱海市伊豆山の土石流災害の発生から1…
ページ上部へ戻る