【熱海の花】3月下旬並みの暖かさ、「大島桜」と「寒緋桜」が見頃

高気圧に覆われた影響で、2月16日は快晴。網代で14・2度、3月下旬並みの暖かさとなった。マリンスパあたみ前の熱海海浜公園では、第二陣の桜が見頃に入り、多くの人が訪れ、春を満喫した。白い花が大島桜(オオシマザクラ)で濃いピンクの花が寒緋桜(カンピザクラ)。絶妙のコントラストがでエレガントな美しさを競い合っている。糸川遊歩道のあたみ桜の蜜に飽きたメジロや鳥たちも新たな桜の蜜を求め、続々移動している。
例年ならあたみ桜と三桜揃い踏みが楽しめるが、今年はあた桜の開花が早く、見頃を過ぎたのが残念。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  2. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
  3. 2022-8-6

    2022年最大の熱海海上花火大会 「ドドーン」豪快響き、夜空彩る

    熱海海上花火大会の夏季シリーズ第2弾が8月5日、熱海湾を舞台に繰り広げられた。午後8時20分…
  4. 2022-8-5

    3年ぶりに開催、初島・熱海間団体競泳大会 優勝は神奈川県水泳連盟

    「第75回初島・熱海間団体競泳大会」(熱海市主催、同市体育協会主管)が8月4日、熱海湾で開か…
ページ上部へ戻る