【市政】外国人向けに「地震・津波避難マップ」 英語で避難路や避難ビル紹介


熱海市は、相模トラフ沿いの大地震などの津波浸水予測図を基に、避難所情報等を記載した外国人向け「地震・津波避難マップ」を制作した。熱海サンビーチ、渚親水公園、熱海港など、現在いる海岸付近からの避難ルートや避難ビルを英語で記載している。2020年東京五輪・パラリンピック大会に向けて訪日外国人観光客の急増が見込まれることから市の観光、危機管理担当部署と㈱インターリスク総研が協同で作成した。熱海のセントラルエリア(中央地区)も英語で紹介している。
1万5000部を市内の各地区旅館組合・観光協会、熱海観光案内所、商工会議所、飲食団体等で配布する。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-9-20

    台風が逸れ、ホッ! 熱海海上花火大会秋季シリーズ開幕 

    熱海海上花火大会の秋季シリーズ第1弾が9月19日、熱海湾であり、午後8時20分〜40分に30…
  2. 2022-9-14

    車に2度ひかれ、近所の女性死亡 熱海・長浜海岸の国道135号で

    9月13日午後4時ごろ、熱海市下多賀の海水浴場バス停(旧長浜海水浴場)近くの国道135号で、…
  3. 2022-9-14

    秋の訪れ 熱海梅園で真っ赤な彼岸花が見ごろ 今年も定刻通り

    熱海梅園で、秋の彼岸と時を同じくして鮮やかな赤い花をつける彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が…
  4. 2022-9-12

    落選の泉明寺氏「悔いはない」 今後の政治活動は「力を付けて再挑戦」

    9月11日午後10時半過ぎ、熱海市清水町の泉明寺みずほ氏(51)の事務所に「齋藤氏当選確実」…
ページ上部へ戻る