【スポーツ】インターハイ出場の熱海高の3選手が市長に出場報告

全国高校総体(インターハイ)に出場する県立熱海高(岩田享校長)のヨット部と陸上部の生徒が2日、梶原和洋教頭、同部顧問と共に熱海市役所に斉藤栄市長を訪ね、大会出場の報告をした。
ヨット部は大川千晴さん(3年、多賀中出身)と仁杉衣里さん(同、長泉中出身)のFJ級のペアが、8月4〜8日に藤沢市で行われるヨット競技に出場する。同ペアは昨年も出場しており、2年連続は同部初の快挙。
陸上部は円盤投げの渡辺香奈さん(同、熱海中出身)が、8月1日〜3日に甲府市で開催される陸上競技に出場する。フィールド競技での出場は同校で初めて。
大川さん、仁杉さんペアは「ベスト8を目標に頑張りたい」。渡辺さんは「他の部員の分まで頑張り、ファイナルに進みたい」とそれぞれ意気込みを語った。

IMAG0546-1

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-28

    【お悔やみ】阿部信夫さん(熱海市東海岸町)1月26日死去

  2. 2022-1-27

    熱海市の新規コロナ感染者22人 県内では過去最多を3日連続更新=1月27日

    静岡県と熱海市は1月27日、熱海市で22人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内…
  3. 2022-1-27

    「まん延防止」適用の酒類販売と時短、30日までは準備期間で通常営業

    新型コロナウイルスまん延防止等重点措置の適用を受け、静岡県はきょう1月27日から人流抑制のため飲食店…
  4. 2022-1-27

    熱海市内の小学校児童と保育園児がコロナ感染 学年及びクラス閉鎖 

    熱海市教育委員会は1月27日、市内の小学校1校の児童1人と保育園1園の園児1人の新型コロナウイルスの…
ページ上部へ戻る