【市政】全会一致で杉本苑子さんの弔意決議、7月19日に「市葬」

熱海市議会は6月15日、6月定例会の一般質問を前に、5月31日に91歳で死去した名誉市民で作家の杉本苑子さんの弔意決議を全会一致で可決し、市幹部ととともに黙とうを捧げた。議員を代表して山田治雄氏が追悼の言葉を述べた。また市葬を7月19日午後1時から起雲閣で執り行うことに伴い、関連予算として306万円を一般会計補正予算案に追加され、上程された。
◆市葬 過去の市葬は山田弥一氏(昭和53年8月)、川口美雄大氏(同61年9月)、澤田政廣市(同63年5月)の3人。名誉市民としての市葬は澤田氏に続いて杉本さんが2人目。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-5

    端午の節句、こいのぼり51匹が舞う 突風のりこえ、GW最終日まで優雅に

    5月5日は端午の節句。熱海市の姫の沢公園では51匹のこいのぼりが飾られ、行楽客の目を楽しま…
  2. 2021-5-4

    熱海市で70女性のコロナ陽性確認 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は5月4日、熱海市に住む70代の女性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱海市1…
  3. 2021-5-4

    飲食販売テークアウトで「GW特設市」 コロナ禍のイベント開催に一石

    熱海市の多賀観光協会は5月1日〜5日までの5日間、長浜海浜公園の休憩施設「うみえ〜る長浜」…
  4. 2021-5-3

    知事選•岩井氏支援の勝俣衆院議員、藤曲県議の熱海遊説中止 交通渋滞で

    自民党静岡県連が5月3日に熱海市で予定していたキャラバン遊説は、GWの交通渋滞のため、中止になった…
ページ上部へ戻る