【社会】網代4年ぶりに参戦、NZランドから家族で助っ人/熱海市民駅伝

網代チームが1月27日開催された熱海市民駅伝に4年ぶりに参戦した。少子化に伴う選手不足で出場を見合わせていたが、昨年6月に翻訳業を営むヘリヤー・ロドニー・ジョンさん、万紀子さん夫妻の家族がニュージーランドから熱海市に越してきたことで参戦に漕ぎつけた。自宅は上多賀だが、双子の娘、ヘリヤー紗羅さんとヘリヤー理紗さんが網代小学校の3年に転入。この日は父親が3区、母親が5区、沙羅さんが2区、理沙さん4区でそれぞれ熱走した。網代小学校は学区制を設けず、市内のどこの地区からも通学できる少数精鋭システムをとっている。市の斬新な教育方針が思わぬ副産物をもたらし、網代連合町内会を挙げて温かい声援を送った。来年以降もこれで安泰-。
(熱海ネット新聞・松本洋二)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-6

    忘年花火大会始まる 「バイ・シズオカ」効果で県内宿泊客増加

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月5日夜、…
  2. 2021-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 きょう最終日、閉幕惜しみ観光客続々

    11月14日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月5日に全日程を終了し、閉幕する。「日本一遅い紅…
  3. 2021-12-4

    静岡県市町対抗駅伝 熱海市は市の部22位、敢闘賞を受賞

    第22回静岡県市町対抗駅伝競走大会(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催、県、県教委、県スポー…
  4. 2021-12-4

    伊豆山土石流 警戒区域全世帯を長期避難に認定 半壊以下でも最大300万円支援金

    熱海市伊豆山の大規模土石流で、静岡県は12月3日、災害者生活再建支援法に基づく「長期避難世帯」として…
ページ上部へ戻る