【編集室】鮮やかな「赤い花」に秘められた「糸川ブーゲンビリア物語」

糸川沿いのブーゲンビリアが鮮やかな赤い花を咲かせ、市民や観光客の注目を集めている。この花は平成16年にあった「熱海花の博覧会」に合わせ、ブーゲンビリア愛好家の市民たちが植栽を始め、一時は120本まで数を増やし、花の名所となった。しかし、平成21年から3カ年かけて市が遊歩道沿いをあたみ桜に統一する整備を行ったのに伴い、ブーゲンビリアは移植を余儀なくされたり、伐採されたりして現在残っているのはおよそ40本。

心血を注いで育ててきたこの赤い花の消去を惜しむ「熱海ブーゲンビリアの会」(富田榮仁会長=カフェ季の環)では、挿し木によってDNAを継承。子や孫になった糸川のブーゲンビリアを市内の愛好家などに配り、今では百軒を超す一般家庭や店舗で美しい花を咲かせている。

(編集主幹・松本洋二)

◇ブーゲンビリア 中南米産のオシロイバナ科の常緑つる性花木。5月から11月にかけ赤やピンク、紫などの鮮やかな花を咲かせる。

2番手

糸川のブーゲンビリア

 

IMAG0217

富岡酒店(熱海市中央町)のブーゲンビリア

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-22

    8年ぶりに満月と重なる「仲秋の名月」 熱海湾に鮮やかムーンロード

    旧暦の8月15日に当たり「仲秋の名月」(十五夜)となった9月21日。暦と満月は必ずしも一致しないが…
  2. 2021-9-22

    熱海市全体の商業地3•7%、県内一の上昇率 トップは田原本町 基準地価

    国土交通省は9月21日、7月1日現在の基準地価を発表した。静岡県内の商業地は新型コロナウイルス感染…
  3. 2021-9-22

    【お悔やみ】河野と志枝さん(熱海市網代)9月19日死去 107歳

    河野と志枝さん(このう・としえ)9月19日死去、107歳。熱海市の再高齢者。通夜23日午後6時。葬…
  4. 2021-9-20

    秋づく熱海、ススキの穂が秋風に揺れる 赤紫の萩の花鮮やか 姫の沢公園

    例年より遅い秋を迎えた熱海市の姫の沢公園で秋の七草の一つ、萩が見頃を迎え、赤紫のかれんな花…
ページ上部へ戻る