【市政】ドクターヘリ、初島で消防団が救助訓練 順天堂病院まで5分

 

熱海市消防本部は3日、海上約10キロの距離にある初島で地元消防団(第9分団)向けに防災ヘリコプターを使った救助訓練を実施した。「緊急時にヘリの誘導もできるように」という地元の声を受け、静岡県消防防災航空隊に協力を要請、同隊の所属機「オレンジアロー」を使い、エクシブ初島クラブのヘリポートで着陸誘導や担架の搬送などを訓練した。
初島には1万人のダイバーを含め、年間22万人の観光客が訪れている。昨年は5件のヘリの緊急搬送があったという。

(熱海ネット新聞)

◇所要時間
ドクターヘリは伊豆の国市の順天堂静岡病院から出動し、5分で初島に到着。防災ヘリは静岡市葵区のヘリポートで待機、初島到着までの所要時間は天候が良好なら最短18分。

静岡県ヘリ 木村哲治

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-2

    「こがし祭り」お囃子の稽古スタート  夜の熱海に太鼓と笛の音色響く

    (さらに…)…
  2. 2022-7-2

    アカオビルがリニューアル 熱海ティーとチーズケーキの店「CHAPORTE」

    創業97年の「アカオ商店」(熱海市田原本町、赤尾光一代表) は7月1日、JR熱海駅前の「アカ…
  3. 2022-7-1

    参院選 若林洋平氏、熱海で「20代〜30代若手と語る会」SNSで無党派層強化

    参院選(7月10日投開票)の静岡選挙区に自民から立候補している若林洋平氏(50=公明推薦)は…
  4. 2022-7-1

    山田治雄・熱海市議が死去 95歳、日本最高齢の市議会議員

    日本で最高齢の市議会議員だった熱海市議の山田治雄(やまだ・はるお)氏が7月1日午前0時30分ごろ、入…
ページ上部へ戻る