【社寺】来宮神社厄年奉賛会の役員が市長と議会を表敬訪問

来宮神社(雨宮盛克宮司)の例大祭(7月14〜16日)で本年度、御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉賛会「来宮壬子會(じんしかい)」(山田文敏会長)の役員7人が18日、市役所に斉藤栄市長を訪ね、趣意書を手渡した。山田会長が「この活動を通じてあらためて市民の協力の大切さとありがたさを痛感した。一生懸命やらさせていただきます」と話すと斉藤市長は「体に気をつけて頑張って下さい」とねぎらった。

この日は市議会6月定例会最終日を傍聴したあと、各会派の議員室を訪ね、例大祭へ臨む意気込みを披露するとともに支援をお願いした。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-6

    熱海梅園もみじまつりの人出3万2259人 前年比32%増

    熱海市観光協会は12月6日、「熱海梅園もみじまつり」(11月13日~12月5日)の人出をまと…
  2. 2021-12-6

    熱海土石流で熱海署、殺人容疑の告訴状受理 未必の故意捜査へ

    熱海市伊豆山で26人が死亡、1人が行方不明になっている土石流災害で、静岡県警熱海署は12月6日、土石…
  3. 2021-12-6

    忘年花火大会始まる 「バイ・シズオカ」効果で県内宿泊客増加

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月5日夜、…
  4. 2021-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 きょう最終日、閉幕惜しみ観光客続々

    11月14日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月5日に全日程を終了し、閉幕する。「日本一遅い紅…
ページ上部へ戻る