【観光】休業していた遊覧船、「SANREMO」号で運転再開

スパ・マリーナ熱海(鵜沢精一社長)は2日、熱海遊覧船「SANREMO(サンレモ)」の運行を開始した。3月末で休業していた別会社運営の遊覧船を引き継ぎ、運営を再開。同じ船体を使うが、外観はこれまでの「海賊マーク」からイタリア国旗のトリコロールカラ―や熱海の姉妹都市サンレモ市の市章をあしらい、安全性を高める装置も増設。エンジンも改修した。

安全祈願式では泉明寺みずほ今宮神社宮司が祝詞を奏上し、関係者40人が玉串を捧げ、安全航行やを熱海の観光発展を祈願した。

◇遊覧コース 親水公園第三桟橋(初川河口)より出航し、 錦ヶ浦・曽我浦などの沖合を通り、赤根崎の手前を折り返す約30分の遊覧。 海上より熱海の景色・真鶴半島・伊東市川奈・伊豆大島なども望むことができる。

遊覧船乗り場

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  2. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  3. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
  4. 2023-1-27

    「あたみ桜」糸川遊歩道をピンクに染める 梅園前市道は満開ピーク

    熱海市は1月27日、「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道のあたみ桜の開花状況を発表した…
ページ上部へ戻る