【観光】海上花火大会「夏の陣」が開幕、全7回の第1弾は熱海の夜空に5000発

夏季熱海海上花火大会(主催・熱海温泉ホテル旅館協同組合)の第1弾が21日夜、熱海湾で開催され、防波堤の3カ所から打ち上げられた5000発の大輪の「花」が、およそ2万8000人の市民や観光客を魅了した。

渚親水公園や熱海サンビーチ、熱海城などには開始前から多くの見物客が訪れ、スターマインや尺玉、創作花火などが放つまばゆい光の大輪と大音響に酔いしれた。この夜は風がなく、煙が邪魔をして観衆をやきもきさせたが、フィナーレを飾った圧巻の大空中ナイアガラが熱海の夜空をオレンジ色に染めあげると、大きな歓声が上がり、「迫力も美しさも満点」の声があがった。

夏季花火大会は26日と8月5、8、17、20、29日にも開催される。時間はいずれも午後8時20分から30分間。

DSC_5224ssphanabi101 (1)

 

IMAG0772

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 きょう最終日、閉幕惜しみ観光客続々

    11月14日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月5日に全日程を終了し、閉幕する。「日本一遅い紅…
  2. 2021-12-4

    静岡県市町対抗駅伝 熱海市は市の部22位、敢闘賞を受賞

    第22回静岡県市町対抗駅伝競走大会(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催、県、県教委、県スポー…
  3. 2021-12-4

    伊豆山土石流 警戒区域全世帯を長期避難に認定 半壊以下でも最大300万円支援金

    熱海市伊豆山の大規模土石流で、静岡県は12月3日、災害者生活再建支援法に基づく「長期避難世帯」として…
  4. 2021-12-2

    師走迎え、梅の花芽の目覚め進む 大盃も咲きこれで4種開花

    j師走を迎えた熱海梅園でt梅の花芽の目覚めが進んでいる。12月1日は新たに大盃(おおさかずき)が花を…
ページ上部へ戻る