【観光】海上花火大会「夏の陣」が開幕、全7回の第1弾は熱海の夜空に5000発

夏季熱海海上花火大会(主催・熱海温泉ホテル旅館協同組合)の第1弾が21日夜、熱海湾で開催され、防波堤の3カ所から打ち上げられた5000発の大輪の「花」が、およそ2万8000人の市民や観光客を魅了した。

渚親水公園や熱海サンビーチ、熱海城などには開始前から多くの見物客が訪れ、スターマインや尺玉、創作花火などが放つまばゆい光の大輪と大音響に酔いしれた。この夜は風がなく、煙が邪魔をして観衆をやきもきさせたが、フィナーレを飾った圧巻の大空中ナイアガラが熱海の夜空をオレンジ色に染めあげると、大きな歓声が上がり、「迫力も美しさも満点」の声があがった。

夏季花火大会は26日と8月5、8、17、20、29日にも開催される。時間はいずれも午後8時20分から30分間。

DSC_5224ssphanabi101 (1)

 

IMAG0772

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-5

    立春 熱海サンビーチ「釜鳴屋平七」像前であたみ桜満開 

    二十四節気のひとつで春の始まりとされる「立春」の2月4日、熱海市では早咲きで知られる「あたみ桜」…
  2. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  3. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  4. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
ページ上部へ戻る