【市政】田中ひでたか後援会も臨戦態勢、27日に事務所開き式

 

熱海市長選に立候補を表明している新人で市議の田中秀宝氏(45)の「田中ひでたか後援会」(岩元正会長)は22日、熱海市昭和町に開設した「田中ひでたか後援会事務所」の事務所開き式を27日午前10時30分に行うと発表した。

田中氏は同日、熱海市役所の記者クラブを訪れ、「今こそ呼び起こそう あたみ愛」と題した公約資料の趣旨説明を行った。パンフレットでは「本気で挑めば未来は変えられる」と訴え、①熱海を稼げる街に変える!300万人の宿泊客を取り戻す②住みやすい街に変える!人口減少に歯止めを③熱海市役所を変える、意識を変える――を公約の3本の柱に据えている。

現職の斎藤栄市長(51)も既に熱海市清水町に「さいとう栄後援会後援会事務所」を開設しており、3陣営とも8月31日告示、9月7日投開票の熱海市長選へ臨戦体制が整った。

秀宝パンフ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-4

    遺族に提訴され、被告の熱海市 「利益相反」でも遺族支援で裁判に協力

    熱海市の齋藤栄市長は7月4日、伊豆山土石流災害で遺族、被害者らが「市の行政判断に過失があった」として…
  2. 2022-7-4

    残る1人「絶対に見つけ出す」 静岡県警が過去最大規模で一斉捜索

    死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した熱海市伊豆山の土石流災害の発生から1…
  3. 2022-7-4

    伊豆山土石流から1年 教訓を次世代に 熱海市が追悼式

    熱海市伊豆山で死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した伊豆山土石流から7月3日で1年…
  4. 2022-7-4

    【お悔やみ】髙𣘺久雄さん(熱海市伊豆山)7月1日死去

    髙𣘺久雄さん(たかはし・ひさお)7月1日死去、96歳。熱海市伊豆山。「魚久」創業者。通夜5日午後6時…
ページ上部へ戻る