【市政】経営のプロが熱海を変える!「森田かねきよ君を励ます会」熱海中・西部地区集会

森田かねきよ後援会(杉山誠一会長)は28日夜、起雲閣音楽サロンで「森田かねきよ君を励ます会」の熱海中・西部地区集会を開いた。森田金清氏(46)=月の栖 熱海聚楽ホテル社長=の親戚で元熱海社交業組合長の今井靖雄氏、早大大学院講師の黒澤武邦氏、佐藤元昭市議、藤曲敬宏市議、杉山利勝市議らを来賓に迎え、支援者およそ100人が出席。会場は満席となった。

平成23年に早大大学院公共経営研究科に入学し、同24年からは同大学院で招聘講師を務めている森田氏について、黒澤氏は「ホテル経営、観光協会会長の過密なスケジュールの中で藤井浩司教授のもとでまちづくり学んだ公共政策のエキスパートが森田さん。ホテル学では世界最高峰のコーネル大大学院でMBA資格を取得している観光と経営のプロ。このキャリアは熱海市長でこそ生きる」とげきを飛ばすと、森田氏は「これまで学んだノウハウを熱海市の経営に生かしたい。現職は霞が関出身のお役人的な守りの経営だが、私は違う。経営のプロとして攻めの経営に徹する」と決意を述べた。

任期満了に伴い8月31告示、9月7日投開票で行われる熱海市長選には森田氏のほかに現職の斉藤栄熱海市長(51)、田中秀宝市議(45)が立候補を表明している。

 

DSC_6104ssDSC_6156ss3

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  2. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  3. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
  4. 2023-1-27

    「あたみ桜」糸川遊歩道をピンクに染める 梅園前市道は満開ピーク

    熱海市は1月27日、「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道のあたみ桜の開花状況を発表した…
ページ上部へ戻る