【花】猛暑にも負けず「サルスベリ」が見頃です 中山晋平記念館


夏休みに入り、連日暑い日が続いておりますが、その強烈な日差しにも負けず、ご覧のような濃いピンク色の花を咲かせているのが熱海梅園にある中山晋平記念館のサルスベリ(百日紅)です。樹皮のはがれた部分がつるつるしているところから、「猿も滑って落ちる→猿滑り」が、その名の由来。

併せて「百日紅」の文字が示す通り、7月のお盆の頃から9月の彼岸あたりまで約100日間紅色の花を咲かせることから付いたというという説も。もっとも、実際は一度花が咲いた枝先に新たな芽が生えて花を付けるため、咲き続けているように見えるのだそうです。

IMG_5594sspIMG_5597sspです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-18

    難波副知事「行政の対応不十分、深く反省」 熱海土石流の第三者委報告で

    熱海市伊豆山で昨年7月に発生した大規模土石流に関する静岡県の第三者委員会が、「最悪の事態の想定をでき…
  2. 2022-5-16

    十両2場所目の熱海富士、勝ち越し王手 7勝2敗で首位に

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)9日目の5月16日、十両2場所目の熱海富士(19、伊勢ヶ濱)は、島津…
  3. 2022-5-16

    渡邊彩香、ミセスでもV  高橋彩華とのプレーオフ制し通算5勝目

    女子ゴルフの「ほけんの窓口レディース」最終日が5月15日、福岡県・福岡CC和白(6299ヤード、パー…
  4. 2022-5-15

    熱海海上花火大会 旅行喚起策「しずおか元気旅」効果で県外から続々

    熱海湾で5月14日、今年度3度目の海上花火大会があり、午後8時20分〜40分に3000発を打…
ページ上部へ戻る