【市政】マイク納め式で最後の訴え さいとう氏「3人の候補者の実績、ビジョン、経験を見比べていただきたい」

◇さいとう栄氏
午後7時40分、熱海駅での選挙運動を終えると民主党市議らと清水町の選挙事務所まで歩いて戻った。途中、支援者一人ひとりと握手を交わし、3期目の投票を訴えた。マイク納め式では、集まったおよそ100人の支持者を前に「3期目はどうしてもやれなかった“住まうまち熱海づくり”をやり、市民のみなさんを幸せにします」と宣言。この日は「3人を見比べていただきたい。実績、ビジョン、経験。行政のプロはさいとう栄しかいない」と財政再建に取り組んだ2期8年の実績を強調した。

後援会会長の富岡篤美氏、橋本一実県議が同席したが、支援者の多くが高齢者のせいか、他陣営に比べ集まった人の数が少なかった。それでも報道各社に配った市長の日程予定表に8日午前10時にある「当選証書付与式」へ出席と書き込んで配布するなど、勝利への並々ならぬ自信を伺わせた。

 

DSC_1200ss

 

写真 (68)

DSC_1504ss (1)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-21

    夏の参院選 自民熱海市支部支持「比例•あだちまさし」氏が国政報告

    自民党熱海市支部は5月20日夜、熱海芸妓見番で国政報告会を開き、夏の参院選の必勝を誓った。熱…
  2. 2022-5-20

    祭典委員長に池田重樹氏、責任当番町は新宿町 来宮神社例大祭

    来宮神社の総代会がこのほど同神社参集殿であり、2022年度(令和4年)例大祭(7月14日〜16日)の…
  3. 2022-5-20

    熱海土石流義援金 配分総額10億2137万5945円で確定

    熱海市は5月19日、昨年7月に市内伊豆山で起きた土石流災害で市に寄せられた義援金の最終的な配分総額が…
  4. 2022-5-19

    熱海富士、12日目で念願の十両勝ち越し V争いでは1差で追走

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)12日目の5月19日、十両2場所目の熱海富士(伊勢ヶ濱)は、大翔鵬(…
ページ上部へ戻る