【まちづくり】初秋の梅園で草取り 梅園ボランティアが「蚊駆除」に一役

初島でデング熱患者が見つかった18日、梅園ボランティアの会員たちが、手作業で熱海梅園の雑草取りを行った。デング熱に感染した蚊がいるとしても、海を隔てた初島とあって、熱海梅園に飛来することはまずないが、熱海梅園を訪れる市民や観光客たちに不安を与えたり、蚊に刺されたりしないように藪の奥深くまで入り込んで丁寧に草を刈りこんだ。

同ボランティアは毎月第3週に活動しており、今月は14日から始まり、登録している16人のメンバーがそれぞれ都合のいい曜日、時間帯を選んで作業している。

DSC_2341ss

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  2. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  3. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  4. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
ページ上部へ戻る