【経済】熱海のナンバー1商業地は「田原本町184-5」 人気は銀座町から駅前へ

今年1月1日時点の全国の地価調査の結果が発表され、静岡県内610地点の地価調査結果によると、地価の平均は去年に比べて住宅地が1.2%、商業地と工業地もそれぞれ1%下落した。地価の下落はいずれも6年連続。西伊豆町4.8%、松崎町4.5%、南伊豆町3.7%と津波リスクがある沿岸部が下落し、函南町0.8%、長泉町0.7%、三島市0.3%と東駿河湾環状道路などの整備で利便性が高まった地域が上昇した。

熱海市も市全体の地価はわずかに下降したが、景気や観光客の上昇を示すように熱海駅に近い「田原本町184-5」(写真=田原本町4-19付近)が14万7000円で1.4%増加。市の商業地の最高額になるとともに県内の市町別の商業地ランクでも5位になった。住宅地は今宮神社近くの「桜町1601-18」(写真=桜町5-23付近)が6万7500円で市のトップだった。

IMG_7130ss

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-18

    地元の勝俣孝明衆院議員は「河野太郎氏支持」 自民党総裁選が告示

    自民党総裁選が9月17日告示され、立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前…
  2. 2021-9-18

    紅白の彼岸花、オレンジの金木犀が見頃に 熱海梅園は秋景色

    秋の3連休を前に熱海梅園の蛍川のほとりで赤い彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)に続い…
  3. 2021-9-18

    【お悔やみ】大曽根達男さん(熱海市網代)9月16日死去

    大曽根達男さん(おおそね・たつお)9月16日死去、87歳。熱海市網代205。通夜19日午後6時。葬…
  4. 2021-9-16

    盛り土業者と当時の市の対応 齋藤栄市長、10月中旬に内容公表

    熱海市の伊豆山土石流で、熱海市の齋藤栄市長は9月15日、市議会9月定例会で答弁し、「10月中旬を目…
ページ上部へ戻る