【社会】熱海のデング熱で新展開、代々木公園とは違うウイルスが検出

熱海市初島の男性がデング熱に感染した問題で29日、この男性から代々木公園周辺で感染したものとは違う遺伝子配列のウイルスが検出されたことが分かった。厚生労働省は、感染源が別の可能性が高いとし、海外から別ルートで持ち込まれたウイルスに感染したとみている。男性は直近に海外渡航歴がなく、代々木公園周辺なども訪れていないことから、、国立感染症研究所で遺伝子配列を調べていた。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  2. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  3. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  4. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
ページ上部へ戻る