【観光】熱海駅前に足湯「2代目家康の湯」が完成、「湯鏡」で湯けむり

熱海駅前広場に建設中だった2代目の足湯「家康の湯」が完成し30日、「足湯」と「湯鏡」の試験湯張りを行った。新しい足湯は面積が約2倍、利用可能人数が10人から25人に拡張された。湯船から溢れた湯をグレーの御影石の上に薄い池のように張る「湯鏡」を使い、ゆらゆらと湯けむりがたち上がる。また敷き詰められた御影石のエリアに入って5つの景石や湯の鏡に映る緑あふれる桃山の風景を楽しむこともできる。
供用開始の時期は未定。11月から駅舎工事が始まることから調整中という。

◇利用法 午前9時から午後4時。年中無休で無料。約70度の源泉を加水して40度にし、毎分40リットル注ぐ。

DSC_7004ss

DSC_7038ss (1)DSC_7116ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  2. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  3. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  4. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
ページ上部へ戻る