【文化】新たに11人に終了書 熱海まち歩きガイド養成講座

平成26年度「熱海まち歩きガイド養成講座」(熱海市主催)の閉講式が10日、いきいきプラザであり、受講生11人に田辺国治副市長から終了証書が手渡された。
同講座は熱海の魅力を内外にPRするガイドの養成を目的に平成20年10月に発足。8期目となる本年度は7月19日から8回にわたって開講され、熱海の温泉、歴史、観光資源、伊豆半島ジオパーク、旅行商品の造成、まち歩きガイド体験などを学習してきた。
修了者の内、志望する人は「熱海まち歩きガイドの会」の会員として観光イベントに参加する。同講座終了者は今回の11人を含めて合計142人(初級・中級含む)となった。

◇熱海まち歩きガイドの会 平成21年4月に「まち歩きガイド養成講座」終了者が組織。毎年、同講座終了者を会員として受け入れている。熱海の歴史や文化、温泉の魅力などを説明しながら市内の名所旧跡を案内。会員34人。

◇定期観光コース=①伊豆山開運(頼朝の足と伊豆山の歴史)②石畳浪漫(熱海・別荘建築の歴史)③芸妓見番(芸妓文化・華の舞、人車鉄道)④熱海奥文化(文化人が愛した西山別荘地)⑤神社仏閣(熱海のパワースポット巡り)⑥湯けむり(熱海七湯めぐり)⑦フリーコース

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-21

    夏の参院選 自民熱海市支部支持「比例•あだちまさし」氏が国政報告

    自民党熱海市支部は5月20日夜、熱海芸妓見番で国政報告会を開き、夏の参院選の必勝を誓った。熱…
  2. 2022-5-20

    祭典委員長に池田重樹氏、責任当番町は新宿町 来宮神社例大祭

    来宮神社の総代会がこのほど同神社参集殿であり、2022年度(令和4年)例大祭(7月14日〜16日)の…
  3. 2022-5-20

    熱海土石流義援金 配分総額10億2137万5945円で確定

    熱海市は5月19日、昨年7月に市内伊豆山で起きた土石流災害で市に寄せられた義援金の最終的な配分総額が…
  4. 2022-5-19

    熱海富士、12日目で念願の十両勝ち越し V争いでは1差で追走

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)12日目の5月19日、十両2場所目の熱海富士(伊勢ヶ濱)は、大翔鵬(…
ページ上部へ戻る