【市政】斎藤市長、今年最後の仕事は各課を巡回して訓示 仕事納め

熱海市の斎藤栄市長は仕事納めの27日、市庁舎5階の総務課を手始めに午前中いっぱいをかけて庁舎を巡回、7部22課と選挙管理委員会事務局などすべての部所を回り、労いの言葉をかけるとともに、気付いた点などを述べた。

市民生活課では、職員十数人を前に「来年は新庁舎が完成する。市民生活、保険年金、納税を一つのフロアで対応するサービスが始まるので、それに向けて準備してほしい」などと訓示した。

市長は昨年から、仕事納めの日は職員を集めて訓示するのではなく、自ら各部門に出向くスタイルに変更した。

仕事始めは1月6日。

年末巡回

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-20

    【お悔やみ】工藤尚志さん(熱海市網代)9月18日死去

    工藤尚志さん(くどう・なおし)9月18日死去、92歳。熱海市網代。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
  2. 2020-9-19

    今夜、「ブラタモリ熱海編」アンコール放送 NHK総合で午後7時半から

    NHK総合で今夜(9月19日)午後7時30分から「ブラタモリ熱海編」(初回放送2016年1月16日…
  3. 2020-9-19

    熱海市の「A-biz」事業、新法人で業務継続 イドムとの契約は解除

    熱海市は、熱海市チャレンジ応援センター「A-biz(エービズ)」の運営を委託してきた「イドム」(静…
  4. 2020-9-19

    65歳以上の「お達者度」 県内の男性伸び率トップは熱海市 静岡県が公表  

    静岡県は65歳を過ぎて要介護度2以上にならず、健康に過ごせる期間を算出した2017年の「お達者度」…
ページ上部へ戻る