【政治】佃弘巳伊東市長、不出馬表明 3期限りで退任

伊東市の佃弘巳市長(70)は3月28日、伊東市役所で記者会見し、「3期12年は一つの区切り。長いとマンネリ化する。元気なうちに後継者にバトンを渡したい」と述べ、任期満了に伴う市長選(5月14日告示、同21日投開票)に出馬せず、3期限りで退任する意向を表明した。佃氏は市議、県議を経て2005年の市長選に出馬し、初当選した。
同市長選には、フリーペーパー「伊豆フル」を発行する出版情報会社社長の佐藤裕氏(56)が無所属で立候補する意向を固めている。佐藤氏は前回13年の市長選に初出馬し、870票差の1万6202票で惜敗した。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-16

    陸前高田応援「タカタ・フェスタ」 あったか熱海でワンデー開催

    東日本大震災の津波被害を受けた岩手県陸前高田市の復興を応援するイベント「タカタ・フェスタ・イ…
  2. 2018-12-15

    「電子図書館」スタート 小説や郷土資料、無償貸し出し/熱海市立図書館

    熱海市立図書館は12月からインターネットを通じた電子図書の無料貸し出しサービスを始めた。小説…
  3. 2018-12-14

    三大流星群の一つ「ふたご座流星群」、熱海上空を通過! 15日朝まで飛行中

    三大流星群の一つで、冬の夜空を華やかに彩る「ふたご座流星群」が12月14日夜にピークを迎え、熱海市街…
  4. 2018-12-14

    1月の市長、議長らのハワイ視察 議会の反発で断念/熱海市議会

    [caption id="attachment_98337" align="alignnone" w…
ページ上部へ戻る