【文化】中山晋平記念館で懐かしい蓄音器のミニコンサート 初のクラフト展も 熱海梅園

熱海梅園内の「中山晋平記念館」で22日、蓄音器を使ったミニコンサートがあった。「もみじまつり」で来場した多くの観光客、市民が作曲家・中山晋平が手掛けた「雨降りお月さん」「てるてる坊主」「東京音頭」などの懐かしいメロディに聞き入った。23日、24日はハーモニカ&ウクレレ演奏会が開かれる。

また、この日から「アート・クラフトフェスティバル」(主催・同実行委員会)も初めて開催され、全国各地のクラフト作家64人が陶芸、革工芸、婦人服、布染織、木工、ガラス工芸、アクセサリーなどの多彩な作品を出展した。同フェスティバルは24日まで。

蓄音器

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-29

    国道135号線、26日ぶりに開通 神奈川県境と熱海市間 伊豆山土石流で

    今月3日に起きた熱海市伊豆山の土石流災害で神奈川県境と熱海市東海岸区間の一部が不通になった国道13…
  2. 2021-7-29

    Jリーガーが支援の輪 土石流被災の子供たちに応援リュックサック届く 

    土石流で大きな被害を受けた熱海市の伊豆山地区の子どもたちを元気づけようと、熱海市伊豆山の介護ケアタ…
  3. 2021-7-28

    熱海市で新たに高齢でない成人がコロナ感染 市152例目 感染が再拡大

    静岡県は7月28日、熱海市に住む高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。性別…
  4. 2021-7-28

    22人目の遺体は坂本光正さん、一昨年の「伊豆山神社厄年奉賛会」役員

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市は7月28日、前日に般若院の近くで見つかった遺体の身元が…
ページ上部へ戻る