【文化】中山晋平記念館で懐かしい蓄音器のミニコンサート 初のクラフト展も 熱海梅園

熱海梅園内の「中山晋平記念館」で22日、蓄音器を使ったミニコンサートがあった。「もみじまつり」で来場した多くの観光客、市民が作曲家・中山晋平が手掛けた「雨降りお月さん」「てるてる坊主」「東京音頭」などの懐かしいメロディに聞き入った。23日、24日はハーモニカ&ウクレレ演奏会が開かれる。

また、この日から「アート・クラフトフェスティバル」(主催・同実行委員会)も初めて開催され、全国各地のクラフト作家64人が陶芸、革工芸、婦人服、布染織、木工、ガラス工芸、アクセサリーなどの多彩な作品を出展した。同フェスティバルは24日まで。

蓄音器

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る