【熱海署】警察犬の嘱託書交付 訓練士菅原小夏さんとシェパードのホシノ、クヴェレ

熱海署は11日、同署で訓練士と警察犬への嘱託書交付式を行い、岡田卓史署長が菅原さんに嘱託書を手渡した。この日、委嘱を受けたのは、熱海市泉の菅原小夏さん(38)及びシェパードのホシノ(4歳、雌)とクヴェレ(10歳、雌)。委嘱期間は来年1月1日から12月31日まで。

2頭は捜索犬として県東部中心に犯人の追跡や行方不明者の探索などにあたる。管内では今年、菅原さんとホシノが、ひったくり犯の足取り追跡などで2回出動し、ともに解決に至っている。

シェパード

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-19

    今夜、「ブラタモリ熱海編」アンコール放送 NHK総合で午後7時半から

    NHK総合で今夜(9月19日)午後7時30分から「ブラタモリ熱海編」(初回放送2016年1月16日…
  2. 2020-9-19

    熱海市の「A-biz」事業、新法人で業務継続 イドムとの契約は解除

    熱海市は、熱海市チャレンジ応援センター「A-biz(エービズ)」の運営を委託してきた「イドム」(静…
  3. 2020-9-19

    65歳以上の「お達者度」 県内の男性伸び率トップは熱海市 静岡県が公表  

    静岡県は65歳を過ぎて要介護度2以上にならず、健康に過ごせる期間を算出した2017年の「お達者度」…
  4. 2020-9-19

    秋の訪れ 真っ赤なヒガンバナ、今年も彼岸の入りに見頃 熱海梅園

    9月19日は秋の彼岸入り。「暑さ寒さも彼岸まで」といわれ、夏の暑さが和らぐころとされる。熱…
ページ上部へ戻る