【社会】「めぐみ茶屋」が惜しまれて閉店 障害者施設「心象めぐみ会協同作業所」

 

伊豆山神社前の憩いの店「めぐみ茶屋」が、今月で閉店することになった。

同茶屋は2011年8月、NPO法人めぐみ会(中田剛充理事長)が運営する障害者施設「心象めぐみ会共同作業所」(小磯和雄施設長)の利用者が、社会復帰に向けた訓練の場として開設。以来、2年7カ月にわたり、市民や同神社を訪れる観光客の憩いの場として利用されてきた。

しかし、3月末で店舗の賃貸契約が満了することから、閉店するよいう。

めぐみ茶屋では、同作業所の利用者が交代で接客などにあたり、3人がその経験を就労に結び付けていた。

(熱海ネット新聞)

【写真】橋本一かずみ公式ホームページから

心象めぐみ会 伊豆山

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-17

    熱海市で「百八体流灯祭•送り火」3年ぶり全面点火も深刻な担い手不足

    熱海市のお盆の伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時から長浜海岸で…
  2. 2022-8-17

    「伊豆山復興」祈り込め、熱海・長浜海岸で灯籠流し 

    熱海市の長浜海岸で8月16日夜、お盆の風物詩「灯籠流し」が行われた。多賀湾に400個の淡い光…
  3. 2022-8-17

    網代温泉海上花火大会に1万人 2年ぶりのお盆開催 夏の風物詩が復活

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時30分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会主催)が開…
  4. 2022-8-16

    伊豆山土石流 遺族らが齋藤市長を告訴・告発、市長選を前に異例の事態

    昨年7月3日の熱海市伊豆山で起きた大規模土石流を巡り、犠牲者遺族ら4人が8月16日、齋藤栄市長(59…
ページ上部へ戻る