ガオー、熱海芸妓見番にゴジラの咆哮! ゴジラ伝説 熱海絶対防衛ライブ 

熱海怪獣映画祭2日目の11月23日夜、熱海芸妓見番歌舞練場で音楽ライブ「ゴジラ伝説 熱海絶対防衛ライブ」が開かれた。東宝特撮のトリビュート・アルバム「ゴジラ伝説」でシンセサイザーを担当した音楽家の井上誠さん(熱海市出身)がプロデュースし、バンド「ヒカシュー」などで活躍する巻上 公一さん(熱海市在住)がボーカルを務め、トランペットやトロンボーなどの演奏で「ガオー」というゴジラの咆哮や登場場面を再現した。
「怪獣映画の魅力の一つは、怪獣の登場場面やハイライトシーンの音楽にある。小学生の時に熱海で観て感動した『キングコング対ゴジラ(1962年)』を熱海のライブで再現できてうれしい。音楽が持っている力を引き出したい」と舞台で話した井上さんは、ゴジラ、キングコングの登場シーンや最終決戦地となった熱海城の場面。モスラ、ガメラ、メカゴジラのテーマ音楽などを1時間半にわたって次々に演奏で紹介した。

「デデデン デデデン デデデデデデデデデン」と鳴り響くゴジラのテーマソングやザ・ピーナッツの歌で知られるモスラの登場場面では、熱海のゴスペルグループ「ソウル・ウィングス」がバックコーラスを務め、一昨年の熱海芸術祭で演劇パフォーマンスを披露した清水くるみさんがダンスを披露。ミュージカルタッチで100人を超す観客を魅了した。
最終日の24日は、国際観光専門学校熱海校でウルトラマン第11話「宇宙から来た暴れん坊」(午後1時半〜)、「キングコング対ゴジラ」(午後3時半〜)を上映する。
(熱海ネット新聞)
出演者
■井上 誠/シンセサイザー
■ヒカシュー
 巻上 公一/ボーカル、テルミン
 三田超人/ギター
 坂出 雅海/ベース
 清水 一登/キーボード
 佐藤 正治/ドラム
■辰巳 小五郎/トランペット
■後藤 篤 /トロンボーン
■吉田隆一/バリトンサックス
■男性合唱「不気味社」下村岳夫、八尋健生
■熱海ゴスペルグループ「SoulWings」
■清水くるみ/ダンサー

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-4-9

    熱海の良質な上水道に感謝、安定供給願う 明水神社例大祭 熱海管工事工業協同組合

    熱海管工事工業協同組合は4月9日、市内西山町の「明水神社」で春季例大祭を斎行した。来宮神社…
  2. 2020-4-9

    熱海芸妓、熱海市にマスク寄贈 子どもたちに手作り200枚 コロナ感染予防

    子どもたちの新型コロナウイルスへの感染予防に役立ててほしいと、熱海芸妓置屋連合組合は4月8…
  3. 2020-4-9

    新型コロナ 熱海商議所、12日と19日に「事前予約制」で特別相談窓口 

    新型コロナウイルスの感染拡大で深刻な影響が出ている熱海市内の事業所を支援するため、熱海商工会議所は…
  4. 2020-4-9

    5月18日の熱海海上花火大会も中止 今季開幕から3大会連続

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、熱海市ホテル旅館協同組合連合会は4月8日、5月9日(日)に実施…
ページ上部へ戻る