8月の熱海海上花火大会、各回とも生中継 日帰り客は自宅で観賞を

熱海市は、新型コロナウイルス感染防止策として、8月5日から再開する夏季熱海海上花火大会(熱海湾)を全てライブ配信する。打ち上げのカウントダウンからフィナーレの大空中ナイアガラまで「YouTube(ユーチューブ)」で生中継し、市のホームページにもサイトの入り口を設ける。
例年、8月の夏季シリーズは3万人を超す人出となることから、観覧者は市民、別荘所有者、宿泊客の観覧を優先させる。首都圏などからの日帰り客は、クラスター(感染者集団)が発生した場合、連絡先の掌握が極めて困難なため、来訪せず自宅で動画観賞を促す。
また渚親水公園のレインボーデッキに設置してきた有料席は「密閉・密着・密接」を避けるため、今夏は販売を取りやめる。宿泊者専用エリアに拡充して活用する。
(熱海ネット新聞)
■ 夏季熱海海上花火大会 8/5(水)・8/18(火)・8/21(金)・8/23(日)・8/27(木)=時間は午後8時半から15分

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-13

    疫病退散の願い込め「赤いナイアガラ」 熱海・伊豆多賀温泉海上花火大会

    熱海市の長浜海浜公園で8月12日夜、「伊豆多賀温泉海上花火大会」が開催された。今年は集客イ…
  2. 2020-8-13

    コロナ感染防止対策の適合証明ステッカー完成 500飲食店へ交付始まる

    「熱海市飲食業コロナウイルス対策協議会」が製作していた感染防止対策ができていることを証明するステッ…
  3. 2020-8-12

    熱海はうだるような暑さ 今年最高の36度、初の猛暑日 夜も熱帯夜

    熱海市は8月12日も厳しい暑さが続き、網代で午後1時36分に今年最高の36度を観測。今年初めて猛暑…
  4. 2020-8-12

    濃いピンク、夏の代表花木サルスベリ 熱海梅園・中山晋平記念館を彩る 

    猛暑が続く中、熱海梅園の中山晋平記念館の庭で、夏を代表する花木のサルスベリが濃いピンクの色…
ページ上部へ戻る