【社寺】虹色のアジサイ、誓欣院で見頃 毎週土曜日はライトアップ

5 水色に紫、ピンクと色とりどりの花で見る人を和ませるアジサイ。熱海市上宿町の古刹、浄土宗の誓欣院(せいごいん)」(長田明頼住職)ではシーズン中に七色に変わる珍しい品種のレインボーアジサイなど10種約200株が見ごろを迎えている。寺を訪れた人は境内をゆっくりと歩きながら、見頃を迎えた色鮮やかなアジサイを写真に収めたり、スケッチをして楽しんでいる。
同院ではシーズン中、土曜日の日没から午後9時までライトアップする。昼のあじさいは、咲き誇り迫力ある花が魅力だが、夜は幻想的な雰囲気で日常を忘れさせてくれる。

1 2 4 6 外

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-27

    「変異種感染者の市町名公開を」齋藤栄市長、コロナ情報開示で県を批判

    熱海市の齋藤栄市長は1月26日、英国で流行している新型コロナウイルスの変異種への感染が静岡県内で4…
  2. 2021-1-27

    【お悔やみ】稲葉精司さん(熱海市紅葉ガ丘)1月25日死去

    稲葉精司さん(いなば・つかさ)1月25日死去、81歳。熱海市紅葉ガ丘町18の58。出棺28日午前1…
  3. 2021-1-26

    熱海市、中小事業者に2度目の給付金10万円 1月か12月の売上半減が条件

    熱海市は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言などの影響で売り上げが大幅に減少した中小事…
  4. 2021-1-25

    熱海市で高齢でない成人がコロナ感染 感染経路は県内陽性者との接触/1月25日

    静岡県は1月25日、熱海市に住む高齢でない成人(熱海市87例目、県4256例目)の新型コロナウイル…
ページ上部へ戻る