【待宵草】「待てど暮らせど来ぬ人を…今夜も熱海梅園で咲いてます

IMG_4700ss
熱海梅園で月に照らされて「待宵草(マツヨイグサ)」がひっそりと咲いている。夏の夕方を待って咲くからことからこの名が付き、翌朝にはしぼんでしまう。花は午後7時ごろから咲き始め、見る間に明るい黄色のつぼみが十字の形になり、ぱっと開く。次々に開いてゆく様は壮観。しかし、一夜限りの可憐な花で、朝を迎えるとしぼみ、黄赤色に変わて散る一日花。
大正浪漫を代表する詩人・竹下夢二は「宵待草(ヨイマツグサ)」で「待てど暮らせど来ぬ人を 宵待草のやるせなさ 今宵は月も出ぬそうな」と詠んでいる。植物上の名称が「待宵草」。「宵待草」は通称で同じ花。
ちなみにほぼ同じ花で白色の花が月見草。太宰治の小説「富獄百景」に「富士山には月見草がよく似合う」の名文句が登場するが、この月見草は黄色い花で実は「待宵草」だった。

IMG_4676ss (1)
IMG_4659pss

hennsyokuIMG_4732ssIMG_4743ss

遣る瀬ない釣り鐘草の夕の歌があれあれ風に吹かれて来る
待てど暮らせど来ぬ人を 宵待草の心もとなき想ふまいとは思へども
我としもなきため涙 今宵は月も出ぬさうな

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

12月
21
2017
9:00 AM 献上梅寄託式 @ 市役所前
献上梅寄託式 @ 市役所前
12月 21 @ 9:00 AM – 9:15 AM
天皇陛下の誕生日に献上する梅の寄託式。今年の梅同行職員は小林容子観光経済課観光推進室長と芹澤元一秘書広報課秘書室長。梅枝の切り出しは12月19日午後1時30分~。
12月
23
2017
1:30 PM 講談「金色夜叉」 @ いきいきプラザ7階
講談「金色夜叉」 @ いきいきプラザ7階
12月 23 @ 1:30 PM – 3:00 PM
尾崎紅葉生誕150周年事業。

ピックアップ記事

  1. 2017-12-13

    【市政】11月末熱海市の人口3万7523人 前月から15人増加

    熱海市は11月末現在の地区、月別人口及び世帯数を公表した。総人口は3万7523人(男性1万6967人…
  2. 2017-12-13

    【市政】グランプリに佐藤望さん インスタグラムフォトコンテスト入賞作発表

    熱海市は、熱海市制施行80周年記念で実施した「インスタグラム・フォトコンテスト」の審査結果を発表した…
  3. 2017-12-13

    【編集室】小嵐町の住宅火災 広がる支援の輪、市民が住宅や布団を提供

    熱海市小嵐町の住宅密集地で10日に発生した火災被災者の生活再建に向け、市民が住宅や布団の提供を申し出…
  4. 2017-12-13

    【市政】熱海市、児童発達支援センター開設へ 上多賀幼稚園の施設を活用

     熱海市は初となる児童福祉法に基づく施設「児童発達支援センター」を開設する。2018年3月末で廃園と…
ページ上部へ戻る