【経済】熱海駅ビル「ラスカ熱海」 11月25日午前12時全店一斉開店

湘南ステーションビルが運営するJR熱海駅ビル「ラスカ熱海」が11月25日(金)正午にグランドオープンする。同日は午前9時から鎌倉市在住の日本画家、平松礼二さんが描いた原画を基にした大型ステンドグラス「花の郷(はなのさと)」が改札を出て広場に向かう天井部分に設置され、平松さん立ち会いのもと、除幕式が行われる。熱海を象徴する梅を華やかにデザインしたもので、縦3・5メートル、幅6・1メートル。25色2960ピースのガラスで彩られている。熱海市泉のクレアーレ熱海ゆがわら工房が制作し、日本交通文化協会(東京)が各地の空港や駅にアート作品を設置する事業の一環で熱海市へ寄贈した。
同日午前11時20分からオープニングセレモニーを行い、ソムリエの田崎真也さんが「熱海の魅力、ワインの魅力」と題したトークショーを開催。グランドオープンは午前12時。営業時間は初日を除き、午前9時~午後8時、飲食が午前11時~午後9時30分。オープンに合わせ、パン、菓子、すし、魚介類などラスカ熱海でしか買えない限定商品を年内販売する。
16日は熱海市消防本部がオープンへ向けた観光客らの避難誘導の消防訓練を行い、オープンに備えた。駅ビル前では雨よけのシェルター設置、市営駐車場では精算機取り換え工事が急ピッチで続けられている。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
日本画家、平松礼二さんが描いた「花の郷(はなのさと)」の原画

img_3858
img_3859

img_3656ss-1
img_3655ss-1

risuto1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-24

    熱海富士、序ノ口で優勝 千秋楽の優勝決定戦で連勝 将来の横綱に第一歩

    大相撲初場所は1月24日、東京・両国国技館で千秋楽の取組が行われ、ともえ戦で行われた序ノ口の優勝決…
  2. 2021-1-23

    梅咲けど、熱海梅園の来園者83%減 コロナの影響深刻 市内経済に打撃

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響で熱海梅園で開催中の「梅まつり」の来園者…
  3. 2021-1-23

    齋藤栄市長、県内35市町を代表して知事に緊急事態宣言を要望 知事は難色

    英国で流行している新型コロナの変異ウイルスが静岡県内で確認されたことを受け、県市長会の会長を務める…
  4. 2021-1-23

    文豪坪内逍遥が愛した窓辺の春景色 双柿舎のあたみ桜が見頃に

    明治の文豪「坪内逍遙」の熱海の住居「双柿舎(そうししゃ)」であたみ桜が見頃に近づいた。庭に樹齢30…
ページ上部へ戻る