【経済】熱海駅ビル「ラスカ熱海」 11月25日午前12時全店一斉開店

湘南ステーションビルが運営するJR熱海駅ビル「ラスカ熱海」が11月25日(金)正午にグランドオープンする。同日は午前9時から鎌倉市在住の日本画家、平松礼二さんが描いた原画を基にした大型ステンドグラス「花の郷(はなのさと)」が改札を出て広場に向かう天井部分に設置され、平松さん立ち会いのもと、除幕式が行われる。熱海を象徴する梅を華やかにデザインしたもので、縦3・5メートル、幅6・1メートル。25色2960ピースのガラスで彩られている。熱海市泉のクレアーレ熱海ゆがわら工房が制作し、日本交通文化協会(東京)が各地の空港や駅にアート作品を設置する事業の一環で熱海市へ寄贈した。
同日午前11時20分からオープニングセレモニーを行い、ソムリエの田崎真也さんが「熱海の魅力、ワインの魅力」と題したトークショーを開催。グランドオープンは午前12時。営業時間は初日を除き、午前9時~午後8時、飲食が午前11時~午後9時30分。オープンに合わせ、パン、菓子、すし、魚介類などラスカ熱海でしか買えない限定商品を年内販売する。
16日は熱海市消防本部がオープンへ向けた観光客らの避難誘導の消防訓練を行い、オープンに備えた。駅ビル前では雨よけのシェルター設置、市営駐車場では精算機取り換え工事が急ピッチで続けられている。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
日本画家、平松礼二さんが描いた「花の郷(はなのさと)」の原画

img_3858
img_3859

img_3656ss-1
img_3655ss-1

risuto1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-28

    熱海市、新型コロナウイルス対策本部を設置 静岡県内で感染初確認

    静岡市の男性が新型コロナウイルスに感染した人が確認されたのを受けて、熱海市は2月28日、市役所内に…
  2. 2020-2-28

    客席500席 図書館とのセットは断念 熱海市が市民ホールの計画案示す 

    熱海市は2月28日、市役所で市民ホール「(仮称)熱海フォーラム」整備事業の説明会を開き、計…
  3. 2020-2-28

    スノーフレークが開花 春を彩る小雪のような可憐な花

    熱海市の伊豆山の国道135号線小学校バス停で春早にスズランのような白い花を咲かせる「鈴蘭水…
  4. 2020-2-27

    姫の沢公園のスイセン、1万株壊滅 イノシシの“ラッセル掘り” 被害

    熱海市の姫の沢公園内のスイセン園に約1万株植えられているラッパスイセンがイノシシに掘り起こ…
ページ上部へ戻る