【経済】又吉さん小説「火花」が映画化! 菅田&桐谷W主演で11月公開

お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さんの芥川賞受賞小説「火花」が映画化され、11月に公開されることが2月13日、分かった。お笑い芸人としての結果が出ずくすぶっている又吉の“分身”若手芸人・徳永と天才肌の先輩芸人・神谷が営業で行った熱海海上花火大会で出会い、夢と現実のギャップにもがきながら自らの道を模索する漫才師の姿を描く青春物語。銀幕では、徳永役を菅田将暉さん(23)、神谷役を桐谷健太さん(37)が演じる。神谷の恋人で徳永が憧れる真樹役は木村文乃さん(29)。又吉さんの先輩のお笑い芸人、板尾創路さんがメガホンを執る。
又吉さんの作家デビュー作で、純文学では異例の累計283万部を突破。昨年は米動画配信サービス「ネットフリックス」でドラマ化され、190カ国へ配信中。熱海の夏の海上花火大会でストーリーが始まり、熱海の冬の花火大会で終わる。
3月中旬にクランクインし、物語の舞台である熱海をはじめ、東京・吉祥寺でもロケ撮影を行う。
(熱海ネット新聞)

◆三太郎コンビ 主演の徳永役・菅田将暉さんと神谷役・桐谷健太さんは、auのCM「三太郎」シリーズで活躍中。菅田さんは「鬼」、桐谷さんは「浦島太郎」


お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さん

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-12-11

    国際医療福祉大熱海病院、来年3月末で分娩休止 出産可能機関は安井病院だけに

    赤尾光一市議 熱海市の国際医療福祉大熱海病院が、産婦人科の医師の継続的な確保が難しく…
  2. 2019-12-10

    熱海の新年彩る「まゆ玉」づくり 来宮神社で縁起物の準備始まる

    熱海市の来宮神社で正月の縁起物「まゆ玉」作りが最盛期を迎えている。まゆ玉は家庭や職場にまつることに…
  3. 2019-12-10

    湯川れい子さん訳詞の「ボヘミアン・ラプソディ」、氷川きよしさんが日本語カバー

    英国の伝説的ロックバンド・クイーンと独自のパイプを持ち、熱海を拠点に活躍する音楽評論家の湯川れい子…
  4. 2019-12-10

    【お悔やみ】仲森栄さん(熱海市和田町)12月8日死去

    仲森栄さん(なかもり・さかえ)12月8日死去、79歳。熱海市和田町。通夜12日午後6時。葬儀13日…
ページ上部へ戻る