【市政】中学部活の遠征・用具費を補助 1人3千円、父兄の負担軽減

熱海市は、市内4中学校の生徒が部活動の費用を一部市費で負担する。209万9千円を市議会2月定例会の平成29年度一般会計予算案に計上し、3月15日の最終本会議で可決された。来年度以降も継続する方針。
新規の同補助金は運動部、文化部に参加する生徒1人3千円と各部1万円、または1校につき校長の裁量枠で3万円。補助金の使途は経費の種類を問わず、遠征費や用具費、楽器などの修繕費などに充当でき、保護者の負担が軽減する。
平成29年度予算編成では、斉藤栄市長が掲げる車の両輪「日本でナンバー1の温泉観光地づくり」「住まうまち熱海づくり」の施策推進へ、公営企業を除く5部1委員会にそれぞれ「重点施策推進枠」を初めて設定。部活支援事業は、熱海市教育委員会が重点施策として提案した。以下は教育委員会関連予算。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-3-24

    伊豆多賀の春の風物詩、朝採り生ワカメ販売 今年は1カ月遅れで開催/わかめまつり

    熱海に春の訪れを告げる「わかめまつり」(実行委員会主催)が3月23日、長浜海浜公園・うみみえ…
  2. 2019-3-23

    テーマはグリーン、あす「海辺のあたみマルシェ」/熱海銀座通り商店街

    今年最初の「海辺のあたみマルシェ」(実行委員会主催)が3月24日、熱海銀座通り商店街を歩行者天国にし…
  3. 2019-3-23

    共産党の新人は小坂幸枝氏、東海岸町の女性は出馬せず/熱海市議選

    健康上の理由で今期で引退する共産党・井沢共一市議(67)に代わって、元小学校教諭の小坂幸枝氏(72)…
  4. 2019-3-22

    芸妓見番前の「枝垂れ桜」も満開 芸妓衆往き交う熱海の名所

    初川を挟んで熱海芸妓見番歌舞練場の対岸に植えられた2本の枝垂れ桜が3月22日、満開を迎え、観光客の目…
ページ上部へ戻る