【観光】本番待ちきれず、シャクナゲ「プレジデントルーズベルト」全開


4月29日から始まる「花まつり」を前に姫の沢公園でストローベリーレッドの「プレジデントルーズベルト」や、淡い白、ピンク色のシャクナゲが競うように咲き、来園者の目を引き付けている。シャクナゲ園やスイレン周辺に約500株が植栽されており、トウゴクミツバツツジやムスカリも見頃を迎えている。4月下旬には約6万株のツツジが見頃を迎え、5月の最盛期にはツツジ山の斜面に「ヒメノサワ」の花文字が浮かび上がる。早くも百花繚乱-。
「花まつり」は、公園を管理する熱海市振興公社が毎春開催。広場上空にはコイノボリが泳ぎ、園内スタンプラリー、楽焼体験、熱海囃子笛怜会の演奏、YAMATOさんのステージライブ。今年は人気のボルダリング(フリークライミング)などが予定されている。
写真=4月20日撮影(熱海ネット新聞)
問い合せ☎0557-83-5301姫の沢公園施設事務所


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-4-19

    【編集室】チューリップ10万球が見頃、市民入場無料デー開催中/アカオガーデン

    熱海市のホテルニューアカオが運営する「アカオハーブ&ローズガーデン」(赤尾宣長社長)は、4月…
  2. 2018-4-19

    【熱海の花】絶景を眺望 鮮やか、ツツジが満開/MOA美術館「水晶殿」

    熱海駅近くの高台にある桃山で白やピンク、赤などの色とりどりのツツジが見ごろを見迎えている。M…
  3. 2018-4-19

    伊豆半島「世界ジオパーク」認定、ジオリアで記念式典 知事、15市町の首長が参加

    静岡県と伊豆半島ジオパーク推進協議会は4月18日、伊豆市にある展示施設「ジオリア」で「世界ジオパーク…
  4. 2018-4-18

    世界から1156本の応募 レッドカーペットは救世会館/熱海国際映画祭

    熱海国際映画祭実行委員会は4月17日、熱海市役所で記者会見し、市内で初開催する同映画祭(6月28日~…
ページ上部へ戻る