【市政】上多賀・大川橋周辺で合同訓練/消防本部と消防団120人

春の全国火災予防運動に合わせて熱海市消防本部と消防団は3月4日、熱海市上多賀の大川橋と周辺で合同訓練を行った。市消防南熱海出張所、消防団第3方面(第6、7、8分団=多賀)、第4方面(第10、11分団=網代)から約120人が参加した。
上多賀地内の住宅密集地から出火した火災が、強風により延焼拡大したため、熱海消防の総力を集結して防御活動する――という想定の下、指令を受けて出動した各隊は、ポンプ車で現場に到着すると手際よくホースを連結し、大川へ向てけて一斉放水した。防御、揚水・操縦・放水、救助…一連の流れを川口健指導員らが見守った。
同日夜は、伊豆山の七尾団地周辺一帯でも行われ、市消防と消防団第1、2方面の5隊150人が山林から出火したことを想定して訓練した。
(熱海ネット新聞・松本洋二)






牧野克昭団長「今回の消防訓練は前段がそろって行う消防訓練ではなく、各方面隊に合わせた訓練として実施した。ここの訓練を元に、それぞれ分団に戻って、各地域の防御体制を考えてほしい」


土屋千秋消防長「通常は訓練要綱を事前に配布して実施するが、今回は各方面隊が工夫を凝らして対処していただいた。火災に同じケースはない。常に変化する課題に対応する力を高めていただきたい」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-17

    去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす 南熱海夏イベントの掉尾飾る

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時20分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会…
  2. 2019-8-17

    熱海の夏の風物詩「百八体流灯祭 」 270基のかがり火で精霊送る

    お盆に迎えた先祖の霊を送る伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時…
  3. 2019-8-17

    送り盆行事 「灯ろう流し」 揺れる光見つめ、先祖の魂を弔う 熱海市・長浜海岸

    先祖や亡くなった人の霊を供養する送り盆の行事「灯ろう流し」が8月16日、熱海市上多賀の長浜…
  4. 2019-8-16

    日本初の人工海水浴 隠れた人気、伝説の網代温泉海水浴場

    熱海市にある3つの海水浴場の中で、ひときわ異彩を放つのが網代温泉海水浴場(大縄)。熱海市下…
ページ上部へ戻る