【市政】上多賀・大川橋周辺で合同訓練/消防本部と消防団120人

春の全国火災予防運動に合わせて熱海市消防本部と消防団は3月4日、熱海市上多賀の大川橋と周辺で合同訓練を行った。市消防南熱海出張所、消防団第3方面(第6、7、8分団=多賀)、第4方面(第10、11分団=網代)から約120人が参加した。
上多賀地内の住宅密集地から出火した火災が、強風により延焼拡大したため、熱海消防の総力を集結して防御活動する――という想定の下、指令を受けて出動した各隊は、ポンプ車で現場に到着すると手際よくホースを連結し、大川へ向てけて一斉放水した。防御、揚水・操縦・放水、救助…一連の流れを川口健指導員らが見守った。
同日夜は、伊豆山の七尾団地周辺一帯でも行われ、市消防と消防団第1、2方面の5隊150人が山林から出火したことを想定して訓練した。
(熱海ネット新聞・松本洋二)






牧野克昭団長「今回の消防訓練は前段がそろって行う消防訓練ではなく、各方面隊に合わせた訓練として実施した。ここの訓練を元に、それぞれ分団に戻って、各地域の防御体制を考えてほしい」


土屋千秋消防長「通常は訓練要綱を事前に配布して実施するが、今回は各方面隊が工夫を凝らして対処していただいた。火災に同じケースはない。常に変化する課題に対応する力を高めていただきたい」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-22

    ダイヤモンド・プリンセスの乗客に熱海市の夫妻も 下船許可に安堵

    横浜港・大黒ふ頭に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で2月21日、新型コロナウイルスの…
  2. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

    静岡県内の公立高校の入学願書の受け付けが締め切られ、県教育委員会は2月20日、志願倍率を発表した。…
  3. 2020-2-21

    新型肺炎感染に配慮 藤曲敬宏県議「県議会傍聴バスツアー」取りやめ

    新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、熱海市選出の藤曲敬宏県議の後援会「藤曲たかひろ事務所」は、3月…
  4. 2020-2-20

    「大漁桜」が満開 漁師まちがサクラダイ色 網代・阿治古神社

    熱海市網代の阿治古神社で大漁桜(タイリョウザクラ)が満開を迎えた。多賀中で校長を務めた故角田春彦さ…
ページ上部へ戻る