【市政】旧岡本ホテル跡地利用検討の第1回会合開催

熱海市は上宿町市有地(旧岡本ホテル跡地)の利活用を検討する「公共施設の整備に関する整備委員会」を設置。その委員への委嘱状交付と第1回会合が17日、第3庁舎会議室であった。

この事業は「熱海フォーラム整備事業」(仮称)と名付けられ、平成26年度は基本構想と計画。27年度に基本計画。28年度~29年度に実施設計、建設工事を行い、施政80周年の29年度に供用を開始する予定。

◇委員会メンバー ▽委員長 花井裕一郎(学識経験者=長野県小布施町元図書館長)▽副委員長 原規公(町内連合会監査=東田原町)▽委員 小松久男(商工会議所)、船橋松湖(文化団体連合会)、出口直樹(建設業協会)、諏訪村京子(図書館ボランティア)、杉山恭平(公募)、藤間亜紀(同)、須藤ナオミ(同)、中田吉則(市職員=市民協働推進室)、田中英樹(同=子育て支援室)、内藤直子(同=図書館)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る