【観光】15日から「もみじまつり」 秋深まる

”日本一遅い紅葉”で知られる熱海梅園で、15日から始まる「熱海梅園・もみじまつり」を前に、園内の木々が急ピッチで色づいている。先週の寒気で一気に「本番モード」に入り、葉の色を赤や黄色に染めている。気象庁によると、明け方の最低気温が8度より低く、夜と昼の温度差が大きいほどアントシアンと呼ばれる色素が増えて葉が色づくのだという。
12月7日までの期間中は毎日ライトアップ(午後5時~9時)され、週末にはジャズコンサートなども催す。

昨年の「もみじまつり」には前年比52%増の3万9898人が来園し、過去最多を記録。人出が最も多かったのは11月24日(日)の3794人。韓国庭園近くのこのビューポイントもご覧のようなオレンジ一色に染まった。

DSC_7680ss11月9日現在

DSC_0652ss昨年11月24日撮影


kouyou

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-11-23

    【社寺】伊豆山神社宮司に原嘉孝氏(県神社庁副庁長) 新嘗祭で祝詞奏上

    伊豆山神社で11月23日、新穀感謝祭・新嘗祭(にいなめさい)が斎行された。伊豆山地…
  2. 2017-11-23

    【社寺】来宮神社で御鳳輦奉仕者の引き継ぎ式 伝統の重みズシリ

    来宮神社の本殿前で11月23日、新嘗(にいなめ)祭神事に続いて、御鳳輦(ごほうれん)奉仕…
  3. 2017-11-23

    【社会】祝日前夜の熱海駅”閑古鳥” 東海道線の人身事故で一時ストップ

    11月22日午後8時31分頃、JR横須賀線の保土ヶ谷駅で人身事故が発生した。この影響で、同線は東京―…
  4. 2017-11-23

    【お悔やみ】山本嘉明さん(下多賀)11月21日死去

    山本嘉明さん(やまもと・よしあき)11月21日死去、77歳。熱海市下多賀。通夜24日午後6時。告別式…
ページ上部へ戻る