【観光】15日から「もみじまつり」 秋深まる

”日本一遅い紅葉”で知られる熱海梅園で、15日から始まる「熱海梅園・もみじまつり」を前に、園内の木々が急ピッチで色づいている。先週の寒気で一気に「本番モード」に入り、葉の色を赤や黄色に染めている。気象庁によると、明け方の最低気温が8度より低く、夜と昼の温度差が大きいほどアントシアンと呼ばれる色素が増えて葉が色づくのだという。
12月7日までの期間中は毎日ライトアップ(午後5時~9時)され、週末にはジャズコンサートなども催す。

昨年の「もみじまつり」には前年比52%増の3万9898人が来園し、過去最多を記録。人出が最も多かったのは11月24日(日)の3794人。韓国庭園近くのこのビューポイントもご覧のようなオレンジ一色に染まった。

DSC_7680ss11月9日現在

DSC_0652ss昨年11月24日撮影


kouyou

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-4-19

    【編集室】チューリップ10万球が見頃、市民入場無料デー開催中/アカオガーデン

    熱海市のホテルニューアカオが運営する「アカオハーブ&ローズガーデン」(赤尾宣長社長)は、4月…
  2. 2018-4-19

    【熱海の花】絶景を眺望 鮮やか、ツツジが満開/MOA美術館「水晶殿」

    熱海駅近くの高台にある桃山で白やピンク、赤などの色とりどりのツツジが見ごろを見迎えている。M…
  3. 2018-4-19

    伊豆半島「世界ジオパーク」認定、ジオリアで記念式典 知事、15市町の首長が参加

    静岡県と伊豆半島ジオパーク推進協議会は4月18日、伊豆市にある展示施設「ジオリア」で「世界ジオパーク…
  4. 2018-4-18

    世界から1156本の応募 レッドカーペットは救世会館/熱海国際映画祭

    熱海国際映画祭実行委員会は4月17日、熱海市役所で記者会見し、市内で初開催する同映画祭(6月28日~…
ページ上部へ戻る