【ゴルフ】メジャー初制覇へ、渡辺が首位スタート

◇LPGAツアーチャンピオンシップ・リコーカップ第1ラウンド(27日・宮崎CC=6428ヤード、パー72、優勝賞金2500万円)
プロ3年目の今季最終戦で2勝目を狙う渡辺彩香(21)=ユピテル=が7バーディー、1ボギーで回り、トーナメントコースレコードに1打差に迫る66で単独首位に立った。1打差の2位はイ・ナリ(韓国)、さらに1打差の3位に香妻琴乃がつけている。賞金女王が確定しているアン・ソンジュ(韓国)は23位。今大会は国内4大大会。前週時点で賞金ランク上位25人と今季優勝者の計28人で争われる。

◇渡辺彩香の話 「宮崎は大好き。忘れられない優勝もしたし、暖かいし、食べ物もおいしい。何かあるのかな…。9、10月は連戦の疲労が出たせいか、体のキレがいまひとつでプレー全体が小さくなっていた。でも今は、ドライバーからパッティングまで、すべてがしっくりときています。ラウンド中も、気持ちの浮き沈みがなく、とても楽しい」
◇初優勝の地 初優勝を飾った今年3月の「アクサレディス」のUMKカントリークラブも宮崎市。今週も同じホテルに泊まり、同じ食事。
◇イーグル女王 現在、今季通算8イーグルを沈め、イーグル数ランキング首位。穴井詩が1差で続くが、「残り3日間で、1個とれれば」と意欲。

写真はLPGA

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-12

    熱海市で2人が新たに新型コロナ感染 成人男性と同居家族の高齢者女性

  2. 2020-7-11

    御神女の小川寧子さん、伝統の「神女神楽」を披露 来宮神社例大祭で奉納

  3. 2020-7-10

    来宮神社例大祭 「浦安の舞」公開稽古 コロナ予防で歴代初のデュオ奉納

  4. 2020-7-10

    東急不動産、熱海港観光のホテル建設計画取り下げ コロナで先行き見通せず

ページ上部へ戻る