【花】ブーゲンビリア、あたみ桜の紅葉と競演

春から秋にかけて見ごろを迎える糸川沿いのブーゲンビリアがマゼンタ(赤紫)や赤いを咲かせ、紅葉したあたみ桜と美の共演をしている。ブーゲンビリアは年数回成長と開花を繰り返すが、冬に満開になるのは珍しく、熱海ブーゲンビリアの会の富田榮仁会長(カフェ季の環)も「12月にこれほど咲いたのは初めて。温暖化が進んでいるということなのでしょうが、おかげで今年はあたみ桜の紅葉と一緒に楽しむことができます」と驚いている。

このあたみ桜は1月10日ごろには河津桜に先駆けてピンクの花を咲かせ、ブーゲンビリアと主役を交代する。近くの老舗居酒屋「るい」の壁にも糸川のブーゲンビリアを挿し木によって育てられたブーゲンビリアがご覧のように見事な花を咲かせている。

きれい

落ち葉川赤DSC_0993ss

DSCN5967

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-22

    ダイヤモンド・プリンセスの乗客に熱海市の夫妻も 下船許可に安堵

    横浜港・大黒ふ頭に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で2月21日、新型コロナウイルスの…
  2. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

    静岡県内の公立高校の入学願書の受け付けが締め切られ、県教育委員会は2月20日、志願倍率を発表した。…
  3. 2020-2-21

    新型肺炎感染に配慮 藤曲敬宏県議「県議会傍聴バスツアー」取りやめ

    新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、熱海市選出の藤曲敬宏県議の後援会「藤曲たかひろ事務所」は、3月…
  4. 2020-2-20

    「大漁桜」が満開 漁師まちがサクラダイ色 網代・阿治古神社

    熱海市網代の阿治古神社で大漁桜(タイリョウザクラ)が満開を迎えた。多賀中で校長を務めた故角田春彦さ…
ページ上部へ戻る