【市政】給与1021万円、預金404万円 斉藤市長が資産公開

斉藤栄市長は資産等公開条例に基づき、資産(平成26年12月31日現在)や所得(同1月1日~12月31日)などに関する報告書を市に提出した。これによると預金は404万円(前年比601円増)。市からの給与が1021万3304円(同30万5045円増)、講演料15万5920円(同11万1520円増)。会社、その他法人の役員、顧問にはついておらず、報酬は得ていない。

土地、建物、有価証券、自動車、ゴルフ会員権は所有しておらず、貸付金、借入金もない。この報告書は30日から秘書課広報室で閲覧できる。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
  2. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
  3. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  4. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
ページ上部へ戻る