青紫のじゃじゃ馬娘、また咲き出す 季節外れのジャカランダ

8月最後の日曜日となった8月25日、熱海市内の最高気温は28・9度(網代特別地域気象観測所)。連日の猛暑が収まり、渚親水公園前のジャカランダ遊歩道(国道135号線沿い)では、植栽されているジャカランダが青紫色の花を咲かせ、観光客や市民を驚かせている。例年、お約束のように5月末から開花し、6月末に散ってしまう。それが今夏は梅雨明けが遅かったのと8月の猛暑で、涼しさを取り戻した8月下旬になってまた咲き出した。遅咲きなのか、二度咲きなのかは不明だが、ジャカランダ゙ではたまに起きる現象という。
世界三大花木の1つに数えられるこの花は、気まぐれ花としても知られ、他都市では今年はほとんど花を咲かせなかったとか、数年ぶりに花を咲かせたといった話題も。可憐で美しい分、じゃじゃ馬娘でもある。鳥たちもキョトン! 晩夏の熱海サンビーチの情景ー。
(熱海ネット新聞)

■ジャカランダ 世界三大花木(カエンボク、ホウオウボク、ジャカランダ)の1つ。6月に青色、薄紫色の花を咲かせる南米原産ノウゼンカズラ科の常緑樹。渚親水公園前の国道135号沿いに25本、お宮緑地の「ジャカランダ遊歩道」に106本、計131本が植栽されている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
  2. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
  3. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  4. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
ページ上部へ戻る