熱海市独自の経済支援策第2弾 市民と別荘所有者向けに「特別宿泊プラン」

熱海市は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急経済対策の第2弾として「市民向け宿泊プラン」を実施する。市民と別荘所有者(別荘税納付者)の希望者に、5000円分の宿泊クーポンを1000枚配布(1人最大4枚)し、市が宿泊料金の一部を助成することで、市内の宿泊施設利用を促し、宿泊事業者を支援する。
6月中旬から8月末までの期間限定で実施し、クーポン券は同行者が利用したり、複数回に分けて使用することもできる。
新型コロナウイルス禍で冷え込んだ観光需要を喚起する国の「Go To キャンペーン」(予算規模1・7兆円)が7月下旬から始まるまでのタイムラグを埋め、1000泊分の需要を呼び込むことで経済復旧を後押しする。

これに合わせ、市は6月8日まで市内宿泊施設に対し、通常の料金より割安で魅力的な「オリジナル宿泊プラン」を募集。プランを設けた宿泊施設は、市のホームページなどで紹介する。約100施設の参加が見込まれている。
利用する市民と別荘所有者は、希望する宿泊施設に予約し、宿泊時にクーポン券を添えて宿泊料を支払う。宿泊施設へはクーポン券の枚数に応じた額が市から交付される。クーポン券の配布方法は、今後、発表する。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  2. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  3. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  4. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
ページ上部へ戻る