江戸創業、熱海市伊豆山の老舗旅館「中田屋」が破産 負債1億6千万円

熱海市伊豆山の老舗旅館「うみのホテル中田屋」が静岡地裁沼津支部から破産手続き開始の決定を受けていたことが6月25日、分かった。官報によると、決定は9日付で負債総額は約1億6000万円。同旅館は江戸時代後期の1801年に創業。実測による日本地図を初めて作った測量家、伊能忠敬の測量隊が宿泊したことでも知られる伊豆山温泉を代表する旅館の1つ。
相模湾を一望できる露天風呂や新鮮な海の幸を使った料理が人気で、2014年6月期は約2億2800万円の売上高を計上したが、過去に行った施設改装のための借り入れの返済などで経営が逼迫。昨年8月に営業継続を断念していた。
(熱海ネット新聞)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-22

    大相撲デビューの熱海富士、序ノ口で6勝1敗 千秋楽の優勝決定戦へ 

    大相撲初場所は1月22日、東京・両国国技館で13日目の取組が行われ、東序ノ口25枚目の熱海富士(1…
  2. 2021-1-22

    熱海市で高齢でない女性がコロナ感染 感染経路は県外陽性者との接触/1月22日

    静岡県は1月22日、熱海市に住む高齢でない成人の女性(熱海市68例目、県4101例目)の新型コロナ…
  3. 2021-1-22

    熱海市昭和町の雑居ビル火災 遺体の身元が判明 59歳の住人女性

    1月9日に熱海市昭和町のアパートや事務所が入った雑居ビルが全焼した火災で、焼け跡から見つかった遺体…
  4. 2021-1-22

    今宮神社、節分豆まきを中止 神事と福引きの抽選は実施

    熱海市の今宮神社は、2月2日に予定していた「節分豆祭」の豆まきの中止を決めた。午後5時から節分祭神…
ページ上部へ戻る