熱海食品衛生協会が食中毒予防講習会 初日は500人が食の安心安全を確認

熱海食品衛生協会(森田金清会長)は11月19日、熱海市のMOA美術館能楽堂で「食中毒防止講習会」を開き、およそ500人が熱海保健所の川口宗太主査と牧田幸久主任の講習に聞き入った。午前はホテル、旅館、寮・保養所、午後は飲食関係に分かれて開いた。
講習会では、今年9月に島田市の仕出し屋で調理された弁当を食べた95人が下痢などの症状を訴えたウェルシュ菌による食品中毒の事例や、鶏肉の加熱不足によるカンピロバクターの食中毒、サルモネラ菌の食品中毒についてそれぞれ説明があり、年末年始の繁忙期に備えた。

開会にあたり、森田会長が「収束しつつあったコロナが北海道や東京で感染者が増え、熱海も予断を許さない状況にある。お客様が観光地を決める判断材料にあるのが安心安全。食品を扱う我々は、その最前線にいる。食中毒ゼロ、コロナ感染ゼロに努めましょう」と呼びかけた。
25日は南熱海地区の旅館・ホテル、飲食店関係者を対象に南熱海マリンホールで開催する。三密対策にため、両日とも例年より大きな会場で実施する。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-21

    夏の参院選 自民熱海市支部支持「比例•あだちまさし」氏が国政報告

    自民党熱海市支部は5月20日夜、熱海芸妓見番で国政報告会を開き、夏の参院選の必勝を誓った。熱…
  2. 2022-5-20

    祭典委員長に池田重樹氏、責任当番町は新宿町 来宮神社例大祭

    来宮神社の総代会がこのほど同神社参集殿であり、2022年度(令和4年)例大祭(7月14日〜16日)の…
  3. 2022-5-20

    熱海土石流義援金 配分総額10億2137万5945円で確定

    熱海市は5月19日、昨年7月に市内伊豆山で起きた土石流災害で市に寄せられた義援金の最終的な配分総額が…
  4. 2022-5-19

    熱海富士、12日目で念願の十両勝ち越し V争いでは1差で追走

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)12日目の5月19日、十両2場所目の熱海富士(伊勢ヶ濱)は、大翔鵬(…
ページ上部へ戻る